10月 16

ペット保険のしくみ

ペット保険は、人間の保険と同じように、定期的に掛け金を払い込むことで、ペットが怪我をしたり病気をしたりしたときに治療費を補償してもらえる制度です。現段階では、動物病院での診療費は全額負担ですが、ペット保険に加入していると、それが安くですみますのでとてもお得ですし、何よりも家族の一員であるペットに家族と同じように安心して病院に連れていけるのがメリットです。ただし、人間と同じように、ペット保険にも加入条件があります。

 

まず、年齢です。人間にも保険に入るときは年齢制限がありますが、ペットも同じです。ほとんどの動物は人間よりも年をとるのが早いので、加入時の年齢の上限は9歳と決められています。もし加入時に既に9歳以上の場合は健康診断書が必要です。

次に、既往症の有無です。これも人間と同じで、病気になったことのあるペットは加入ができない場合がありますので、しっかり確認しておきましょう。

ペット保険の保険料は、ペットの大きさと年齢、血統などを総合して算定されます。それぞれのペットによって保険料が異なります。また、人間と同様に特約やオプションの追加も可能ですから、保険会社と相談して、ご自分のペットに最もふさわしいプランを決めましょう。